ウィリアム モラン

パートナー
東京

略歴

“William Moran “has deep knowledge and understanding of trade remedies,“ one impressed client notes, adding: “He is extremely helpful. Even when he is busy, he provides speedy responses.“ “Clients value his “wealth of knowledge and experience in the field of trade remedies“ and “extensive experience in the field of US anti-dumping.“
Chambers Global 2019年版、Chambers Asia-Pacific 2019年度版および2020年度版

経歴

ホワイト&ケースのワシントンD.C.オフィスに5年在籍した後、2004年10月から東京オフィスで国際通商および規制関係の案件についてアドバイスを提供しています。

米国商務省や米国国際貿易委員会、米国財務省、米国運輸省、米国食品医薬品局及び米国国際貿易裁判所など様々な米国の政府・裁判所の手続きにおいてクライアントを代理した経験を有しています。

 

登録

  • コロンビア特別区弁護士
  • バージニア州弁護士
  • US Court of International Trade
  • 外国法事務弁護士

 

学歴

  • 1999年 University of Virginia(J.D.)
  • 1996年 京都大学法学部
  • 1992年 University of Notre Dame(B.A.)

 

所属

  • 第二東京弁護士会
  • Bar Association of the District of Columbia
  • Virginia State Bar Association
  • 在日米国商工会議所

 

使用言語

  • 英語
  • 日本語

取扱業務

Antidumping and countervailing duty proceedings before the US International Trade Commission and the US Department of Commerce as well as related appellate litigation before US Federal Courts.

World Trade Organization (WTO) agreements, governing goods, services, investment and intellectual property, as well as related dispute resolution panel proceedings.

National security controls on investment in US entities administered by the Committee on Foreign Investment in the United States (CFIUS) and the Department of Defense.

US Foreign Corrupt Practices Act (FCPA) compliance.

Compliance with data protection, privacy, document retention, and information security regulations.

受賞等

Chambers Global 2022およびChambers Asia-Pacific 2021
日本におけるInternational Trade—Japan分野でLeading Lawyer (Band 1)の評価を得ました
アジア太平洋地域におけるInternational Trade/WTO分野でLeading Lawyerの評価を得ました