朝山 志乃

カウンセル
東京

略歴

経歴

東京オフィスのコーポレート/M&Aプラクティスグループに所属しており、国内及びクロスボーダーM&Aに加え、独占禁止法、データプロテクション及び雇用関連を含む企業法務一般を取り扱っております。

経済産業省経済産業局競争環境整備室に2009年2月から2年間、任期付公務員として勤務し、競争法コンプライアンス、企業結合規制等の独占禁止法政策に関する業務に携わりました。

2014年9月から2015年10月まで、ロンドンオフィスにおいてジャパンデスク担当として執務し、EMEA地域における投資機会を模索する日系企業のサポートを担当していました。

 

弁護士登録

  • 2006年 弁護士(59期)
  • 2015年 ニューヨーク州弁護士

 

学歴

  • 2003年 一橋大学法学部(LL.B.)
  • 2014年 The University of Chicago(LL.M.)

 

所属

  • 第二東京弁護士会

 

使用言語

  • 日本語
  • 英語
     

取扱業務

Mizuho Securities Co. Ltd, financial advisor to SoftBank Group Corp. on its landmark acquisition for approximately £24.3 billion of ARM Holdings plc.

Jefferies Finance LLC in its extension of a US$250 million term loan facility to Sucampo Pharmaceuticals, Inc., a US-listed global biopharmaceutical company, to acquire R-Tech Ueno, a listed Japan-based pharmaceutical company, through a public tender offer.

Toyo Kohan Co Ltd. a Japan-listed company primarily engaged in the manufacture and sale of steel sheet products in its acquisition of entire shares of Fuji Technica & Miyazu Inc. by offer takeover bids.

J.M. Huber Corporation on its acquisition of the specialty chemicals producer Martinswerk GmbH, from Albemarle Corporation. The transaction also includes a 50 percent stake in Austrian-based company MAGNIFIN Magnesiaprodukte GmbH, as well as the acquisition of assets in the US, China, Japan, Korea, Singapore and Taiwan.

Haier Group on the acquisition of Sanyo Electric’s washing machine business, consumer refrigerator business and white goods sales businesses in seven countries in Asia.

著書・執筆

「EU競争当局による情報提供請求に対するわが国企業の対応」 株式会社商事法務NBL No. 911, 2009年8月15日

「競争法コンプライアンス体制に関する研究会報告書の概要」 株式会社商事法務NBL No. 925, 2010年3月15日

“Data Protection in Japan: Overview" 共著 Data Protection Multi-Jurisdictional Guide, Practical Law(Thomson Reuters) 2014年11月