大軒 敬子

カウンセル
東京

略歴

経歴

2008年1月からホワイト&ケース法律事務所に所属し、主に独占禁止法案件を担当しています。カルテルや不公正な取引方法に関する相談案件に加え、公正取引委員会における審査・審判の対応を行っています。優越的地位濫用案件においては、課徴金導入後初めて行われた審決案件を担当し、同審決においては、課徴金が大幅に減額され、排除措置命令の一部が取り消されました。

グローバルな独占禁止法案件においても豊富な経験を有しています。米国司法省(DOJ)による日本企業に対するカルテル案件(刑事事件)、米国及びカナダにおける日本企業に対するカルテル疑惑を理由とするクラスアクション(民事事件)などを担当しています。

企業結合に関しても、日本での届出の要否に関する相談に加え、NY/DCオフィスやブリュッセルオフィスと連携し、各国での届出に関する業務も行っています。

定期的に製薬業者の事業者団体の会合に同席してコンプライアンスの助言を行うとともに、コンプライアンス研修も提供しています。

ホワイト&ケースに入所する前は、日本の国内法律事務所で勤務し、訴訟案件を担当していました。2008年から2011年には、上智大学法科大学院の非常勤講師を務めていました。

米国在住経験もあり、母国語の日本語に加え、英語に堪能です。

2021年からCompetition Law International誌の編集委員を務めています。

 

弁護士登録

  • 2004年 弁護士(57期)

 

学歴 

  • 2001年 上智大学法学部(LL.B.)

 

所属

  • 第二東京弁護士会

 

使用言語

  • 日本語
  • 英語

取扱業務

Saudi Arabian Oil Company (Saudi Aramco), the world's largest oil company by production, in its US$69.1 billion acquisition of a 70% stake in Saudi Basic Industries Corporation (SABIC), one of the world's largest chemicals companies, from the Public Investment Fund, the sovereign wealth fund of the Kingdom of Saudi Arabia

Panasonic Corporation on its acquisition of the remaining 80% of the capital stock interests of Blue Yonder, a leading end-to-end, digital fulfillment platform provider, at an enterprise value of US$8.5 billion on a cash-free, debt-free basis. This transaction adds to the 20% stake of Blue Yonder which Panasonic Corporation acquired in July 2020, also represented by White & Case

Canon Medical Systems Corp. (CMSC), a Japanese medical equipment company, on its agreement with leading Russian healthcare provider R-Pharm Holding, LLC (RPH) to establish a diagnostic imaging equipment joint venture that covers nine members of the Commonwealth of Independent States (CIS), including Russia

Panasonic Corporation in its 20% strategic equity investment in Blue Yonder with an estimated enterprise value of US$5.5 billion

DIC Corporation, a Japanese fine chemicals company, and its US subsidiary Sun Chemical Corporation, in connection with DIC’s proposed acquisition of BASF’s global pigments business, known as BASF Colors & Effects (BCE). The purchase price on a cash and debt-free basis is €1.15 billion

Kato Kagaku Co., Ltd., a Japanese company engaged in the manufacture and sale of cornstarch, in connection with a price-fixing claim filed against Kato Kagaku by the Japan Fair Trade Commission (JFTC) as part of the JFTC’s investigation into an alleged cartel in the cornstarch. First and only case in which the JFTC overturned its surcharge payment order entirely

Maruyasu Industries Co., Ltd., a Japanese auto parts manufacturer, in a US DOJ Antitrust Division's grand jury investigation and subsequent prosecution for alleged price-fixing, bid-rigging, and market allocation

Zimmer Holdings, Inc. (renamed Zimmer Biomet Holdings, Inc.), in obtaining regulatory clearance from the US Federal Trade Commission, European Commission and JFTC for its US$14 billion acquisition of Biomet, Inc. This transaction received a “Commended” ranking by the Financial Times in its FT North America Innovative Lawyers 2015 report, and represented one of the largest transactions in the medical devices sector, impacting hundreds of markets worldwide

Toys"R"Us-Japan, Ltd. in a JFTC investigation and subsequent appeal in connection with certain business practices under the Antimonopoly Act 

著書・執筆

「平成21年6月改正対応 建設業者のための独占禁止法入門」 共著 清文社 2009年9月

「優越的地位の濫用に関する実務上の問題点」 共著 株式会社商事法務 NBL No. 990 2012年12月

「取引相手方に対する販売方法の指示」 有斐閣ジュリスト増刊「実務に効く公正取引審決判例精選」 166頁-173頁 2014年7月

「近時の優越的地位の濫用にかかる審判・審決‐日本トイザらスに対する審決を中心に」 共著 株式会社商事法務NBL No. 1064 2015年12月

「EU 競争法の最新の動向」 共著 国際商事法務Vol. 46, No.6 2018年6月

「EU競争法の最新の執行状況(2)カルテル」 共著 国際商事法務Vol.46, No.3 2018年9月

「EU競争法の最新の執行状況(3)金融分野における競争法執行」 共著 国際商事法務 Vol. 47, No.3 2019年3月

「EU 競争法の最新の執行状況(4)企業結合規制」 共著 国際商事法務Vol. 47, No.8 2019年8月