カイル ジャクソン

アソシエイト
東京

略歴

経歴

東京オフィスのM&A/コーポレート部門のアソシエイトです。日本国内および海外のクライアントに対して、M&A、ジョイントベンチャー、戦略的提携、ライセンシング、供給・販売契約などを中心に多岐にわたるクロスボーダー案件のサポートをしています。

ホワイト&ケース入所以前は、大手国際法律事務所の東京オフィスに勤務し、幅広い分野における国内およびクロスボーダー案件に関与しました。また、日本の大手化学メーカーの法務部でのインハウス・リーガル・カウンセルの経験も有し、主に、国際的な買収、ジョイントベンチャー及び共同開発案件を担当していました。

 

登録

  • 2014年 ニューヨーク州弁護士

 

学歴

  • 2006年 University of South Florida (B.A.)
  • 2013年 Duke University School of Law (J.D.)

 

使用言語

  • 英語
  • 日本語

取扱業務