鈴木 美華

シニアカウンセル
東京

略歴

経歴

1990年より弁護士として法律業務に携わっています。また、ニューヨーク州の法曹資格も有しています。訴訟全般のほか、不動産、会社法、M&A及び破産法関連を主に取り扱っています。東京簡易裁判所にて司法委員も務めています。
創価大学法学部卒業、最高裁判所司法研修所を修了。東京の法律事務所に勤めた後、Indiana University School of Lawで法学修士号を取得し、ニューヨークの法律事務所で主として不動産及び会社法の分野で業務に従事しました。1999年8月、当時ホワイト&ケースと提携していた神田橋法律事務所(現:ホワイト&ケース法律事務所)に入所し、現在に至ります。日本語と英語を流暢に話します。

 

弁護士登録

  • 1990年 弁護士(42期)

  • 1999年 ニューヨーク州弁護士 

 

学歴

  • 1986年 創価大学法学部(LL.B.)
  • 1998年 Indiana University School of Law(LL.M.)

 

所属

  • 東京弁護士会

 

使用言語

  • 日本語
  • 英語

取扱業務

著書・執筆

「賃貸住居の法律Q&A」 5訂版 共著 株式会社住宅新報社 2014年

「知的財産税務戦略」 共著 株式会社税務経理協会 2008年

「名誉毀損・プライバシー」 共著 株式会社ぎょうせい 2006年