服部 有紀

アソシエイト
東京

略歴

経歴

2013年1月にホワイト&ケース東京オフィスに入所しました。国内外における企業取引(一般コーポレート)、訴訟・紛争、競争法及びM&A案件を取り扱っています。 

入所前は大手総合商社及び、総合電機メーカーの法務部において、契約書作成、訴訟対応、M&Aを含む企業法務全般に携わっていました。 

2006年にニューヨーク州弁護士資格を取得し、2011年に最高裁判所司法研修所を終了しました。 

 

弁護士登録

  • 2006年 ニューヨーク州弁護士
  • 2012年 弁護士(65期)

 

学歴

  • 1998年 東京大学法学部(LL.B.)
  • 2003年 ボストン大学ロースクール(LL.M.)
  • 2011年 東京大学法科大学院(J.D.)

 

所属

  • 第二東京弁護士会

 

言語

  • 日本語
  • 英語

取扱業務

Representation of both of Japanese and foreign companies in labor dispute cases including the cases concerning alleged unfair dismissal, alleged breach of a non-competitive clause and a claim for severance payment.

Representation of Japanese companies in various court cases including the cases concerning claims under the agreements or the laws such as Financial Instruments and Exchange Act.

Representation of a major Japanese company in a investigation of the EU Commission associated with a marger control.

Representation of a major foreign companies in a share acquisition filing case.

Providing advice to a major domestic electronics company on the acquisition of a French company.